宇都宮木鶏クラブ

論語一章

2024年06月08日

子曰く、異端を攻むるは、 斯れ害なるのみ。子曰、 攻乎異端、斯害也巳。 (為政第二の十六)

令和6年6月7日木鶏クラブ古典学習手塚久雄子曰く、異端を攻むるは、 斯れ害なるのみ。子曰、 攻乎異端、斯害也巳。 (為政第二の十六) 仮名論語 P17 通釈 新しい流行の真似をする...

2024年05月11日

曾子曰わく、君子は文を以て友を会し、友を以て仁を輔く。

木鶏クラブ古典学習 駒ケ嶺 智広 そうしいわく、くんしはぶんをもってともをかいし、ともをもってじんをたすく。 曾子曰わく、君子は文を以て友を会し、友を以て仁を輔く。...

2024年04月08日

雍也第六

2024年4月 小森俊宣【雍也第六】 P七四 子曰わく、之を知る者は、之を好む者に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず。 しのたまわく、これをしるものはこれをこのむものにしかず。こ...

2024年02月04日

子買わく、学びて憩わざれば則ちく憩うて学ばざればち箸し

宇都宮木鶏クラブ第341回例会(R6.2.2.) 論語一章・私のお気に入り論語 担当 鈴木良男 ①仮名論語P.17の5行目 「子買わく、学びて憩わざれば則ちく憩うて学ばざれば...

2023年11月12日

論語一章 公冶長第五・人間学として学びたいこと。

子曰く、 晏平仲、善く人と交わる。 うして人、之を敬す。 令和5年11月10日 大沢 晏平件は、紀元前679年頃、古代中国の国の名臣 皆神と共に宰相として働 した。 彼は久し...

2023年09月02日

仮名論語一章 而第一 四章 曾子曰く、 吾れ日に吾が身を三省す

仮名論語一章 而第一 四章 曾子曰く、 吾れ日に吾が身を三省す。 人の為に謀りて忠ならざるか、 朋友と交わり て信ならざるか、習わざるを伴うるか。 曾子が言いました。 友達のことを...

2023年07月09日

雍也第六

令和五年7月7日 福田博 雍也第六 p74 子曰わく、人の生くるや直し。之をしいて生 くるや、幸にして免るるなり。 感想 いつも誠実に生きるのは大変です。 ...

2023年05月13日

【里仁第四】子曰わく、 父母の年は知らざる可からざるな り。一は則ち以て喜び一は則ち以ち以て懼る

令和五年五月一二日 福田博 子曰わく、 父母の年は知らざる可からざるな り。 一は則ち以て喜び一は則ち以ち以て懼る。 里仁第四 P 45 感想 あなたを選ん育ててくれた...

2023年04月08日

【子かん第九】子曰わく、未だ之を思わざるなり。夫れ何の遠きをこと之れ有らん。

2023年4月7日 木鶏クラブ 古典学習 論語一章 小森 俊宣 【子かん第九】 P126 子曰わく、未だ之を思わざるなり。 夫れ何の遠きをこと之れ有らん。 しのた...

2023年03月04日

子釣りして綱せず、 よくして宿を 射ず。(述而第七)

令和 五年三月三日 福田博 子釣りして綱せず、 よくして宿を 射ず。(述而第七) 先師は魚釣りをしても、はえなわは使わなつ かった。 鳥をいぐみで射ても、木で安らかに 眠って...