宇都宮木鶏クラブ

琴線に響く言葉

2022年08月06日

木鶏クラブ 琴線に響く言葉 new

小森 「かもの法則」 西田文朗さんより 脳を変える究極の理論  P118 P122 【法則】 やる気は、出そうとすればするほど面白いように出なくなる。 【法...

2022年07月02日

琴線に触れる言葉

琴線に触れる言葉 実践 令和4年7月1日 大沢 私たちは、 「仁」 「道徳」 等を学んでいますが、この学びは知識として記憶しただけなら 人生のためには、ほとんど何の役にもたちません...

2022年06月05日

益子参考館 濱田庄司さんの言葉より

2022/6/3 小森 木鶏クラブ 琴線に響く言葉 益子参考館 濱田庄司さんの言葉より 私が物に出会っていいなと思うときは、 私が負けた証拠だ。 勝負は一瞬で済み、そ...

2022年05月08日

「人を動かす」 (デール・カーネギー著) からの抜粋 元手がいらない。

私の琴線に響く言葉 宇都宮木鶏クラブ会員 鈴木正行 ■笑顔の価値と効果 「人を動かす」 (デール・カーネギー著) からの抜粋 元手がいらない。 しかも利益は膨大。 与えても減...

2022年04月01日

人間学

琴線に響く言葉 宇都宮木鶏クラブ 人間学 令和4年 4月1日 大沢 1. ちょっと大き過ぎる言葉ですが、 「致知」 で 「人間学」を学んでいることになっている し、気に...

2022年04月01日

既往は咎めず

令和4年4月1日 手塚 木鶏クラブ古典学習 既往は咎めず 公社を宰我に問う。 宰我、 対えて曰く、夏后氏は松を以てし、殷人は柏を 以てし、同人は栗を以てす曰く、民をして戦慄せ...

2021年10月01日

公山を移ず

琴線に響く言葉 令和3年10月1日 手塚 公山を移ず 怠けることなく努力を重ねれば、 大事業もかならず完成するというたとえ。 中国の愚公という名の 90才にもなる老人が、 家の前に...

2021年08月06日

国民教育の師父と謳われた森信三先生の『父親のための人間学』 より

2021/8/6 木鶏クラブ 琴線に響く言葉 小森 “国民教育の師父”と謳われた森信三先生の『父親のための人間学』 より 「家庭における父親の役割は何かというに、それは子供に...

2021年04月02日

功詐は拙載に如かず 功詐不如拙誠 韓非子

線に響く言葉 令和3年4月2日 手塚 功詐は拙載に如かず 功詐不如拙誠 韓非子 「功酢」は、へたな考えをめぐらして表面をとりつくようなやり方。 一見、 す ばらしい策のように思われ...

2021年03月05日

洗心(せんしん)

大貫 琴線に響く言葉 洗心 (せんしん) 【意味】 手などを洗うだけでなく、心の汚れを洗う清めることの意味。 易経の言葉 「聖 人は此を以って心を洗う」。 古代社...

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031