hitonowa.ner

ヒトノワblog | ログイン

土用亭の若女将日記

土用亭新聞 2018/秋号

土用亭の若女将日記

土用亭新聞 2018/秋号

2018年11月05日






お茶を楽しむ。

 

当店では二番茶にほうじ茶をお出ししています。料亭などでも食事中に出されることが多い「ほうじ茶」ですが、煎茶や番茶など高熱で炒って製造したものです。香ばしくさっぱりしていて、脂っこい食事の後や寝る前におすすめの飲み物です。名前の由来通り、「焙じる(ほうじる)」ことで少し焦げた味になり、香ばしくなるのです。(葉を炒めてあるから茶いのですね)1920年頃、大不況時代の最中に余ってしまった茶葉をどうしたものかと思案して生み出されたとの説があります。

(「焙じる」は「焙烙(ほうろく)」陶器製の土鍋から)香りが命ともいえるほうじ茶を淹れるさいは、必ず高温のお湯を注ぎ、30秒ほど浸出します。刺激少なく胃に優しい、ほうじ茶独自の香りを愉しんで下さい。

ほうじ茶でうなぎの鉄分の吸収促進

 

 

通の食べ方

 

当店自慢のこだわりの垂と山椒はツンと刺激も強いので、ご飯の味を消さないように一つ工夫を。

焼き上がったうなぎに山椒を掛けた後、うなぎをそっとお箸でめくります。見えて来たご飯に山椒をちょこっと掛けてみてください。ごはんの味が強くなり、うなぎに負けない存在感を醸し出します。

「もう一押し」と舌に願う方は一度お試し下さい。土用亭おススメの通の食べ方です。

『お知らせ』

ビジネス雑誌「PRESIDNT」の2018年10・15号(プレジデント社)に当店の記事が掲載

されました。御贔屓にしていただいているお客様からのご紹介でした。大変光栄です。

お持ちの方は是非。

オリンピック選手平野早矢香「人に教えたくないお店」にて

president-img

 

 

映画と鰻とお酒

玄関からちょこっと見えるうなぎ職人達の姿にお気づきになられましたか?

img-pop

今年の春に大改装した土用亭では、お客様に少しでも近寄れるように尽力しています。先日、土用亭主催の映画会を開催しました。「映画とうなぎとお酒」の催しです。大変ご好評をいただきましたので、今後も開催していきます。ご興味ある方はお尋ねください。

 
 

風流

死人花と呼ばれた。今では、ずいぶんと懐かしい呼び名だ。墓場で咲く血のように赤い花は確かに死人を連想させる。仕方ない。

彼岸花という名がありながら、私には不吉だと忌み嫌われる異名が多い。かつては幽霊花や地獄花

と呼ぶ者もいた。その者たちも、すでに鬼籍の人である。私は彼岸に去った人の思いを、この世に花として咲かせてきた。幾つもの名には、それぞれ意味がある。痺れ花と呼ぶ者は、私の身に流れる毒のことを思い、捨て子花と呼ぶ時は、葉のない花に哀れな赤字の境遇を重ねたのだろう。人の生き死にと深く関わりながら、私はこの地に根を下ろし、巡る季節の中を生き続けてきたのだ。

ふと、一陣の風が私を揺らす。そうだった。目の前に佇む仏の像が、眼差しで私に問いかける。私は忌み嫌われている訳ではない。     ※式部薬師さま、忘れてなどおりません。あの人は、私を曼珠沙華と呼んだ。赤く咲く天上の花。仏がやって来た異国の言葉だ。その昔、この地へと追われた家臣の男を想い、後を追ってきたあの人は、確か身分の高い姫君だったのではなかったか。その時にあの人が背負ってきたと伝えられている守護仏が、古くから万病や縁結びの守り仏として信仰されている、この式部薬師さまである。

 ※今年の秋、あの人とよく面影の似た娘が、この地を訪ねてまいりましたよ。式部薬師さまは、とっくにご存じなのだ。あの人の魂が輪廻の中で、再び男と巡り会えたことを。その娘も曼珠沙華とつぶやいた。私の名を曼珠沙華と呼ぶ者は、この花の中に彼岸の記憶を感じとるのかもしれない。

葛飾区宝蔵院薬師堂周辺の彼岸花を前に

※現代東京「咲くもの」/矢部秀法より※

 

 

おみやげ

土用亭スタッフが、これは!と思ったものを、お店で販売しています。

モリンガ茶とブラウンシュガーで健康的な暮らしを

 

01

 

お土産品コーナーにて販売中

モリンガ茶30パック入り/2000円

     5パック入り/400円

ブラウンシュガー 800円

 

話題のスーパーフード「モリンガ茶」と「生命の木」が生んだオーガニックココナッツシュガー

スーパーフード”モリンガ茶”。香ばしいコーン茶のような優しい味も魅力的ですが、含まれる栄養素の数に驚き。ポリフェノール、ギャバ、鉄分、食物繊維、ビタミン、カルシウム、アミノ酸が、摂取量の多いと言われる食材の8倍から最大97倍まで。肝機能アップ・風邪予防対策、便秘解消等様々な効能が期待。

100%オーガニック・ココナッツシュガー。

「生命の木」と呼ばれるココナッツの花のつぼみから採取したシロップをじっくり丁寧に煮詰めて乾燥。無精製だから栄養素も沢山(ビタミンやミネラルが豊富)。血糖値の上昇が穏やかな体に優しい甘味料で、イヌリン(食物繊維)も含まれ、お腹に優しい名のが特徴です。

カテゴリ:若女将日記

人気記事ランキング

まだデータがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

« »