ヒトノワblog | hitonowa.net ヒトノワblog | hitonowa.net

WEB戦略

鈴木大拙に学ぶ人間学

2020年09月10日

今回のテーマは「鈴木大拙に学ぶ人間学」と言うテーマでした。

禅を英語で伝えたと言うことでどんなことが書いてあるのか興味を持って読んでいきました。

まず「特集」を読みました。

印象に残ったのが

8ページの2段目
 私も急な130段の石段をイメージしていたので、あっそうか・・・そう考えれば良いのかと思って・・・
人生も短期的に目先にとらわれるのではなくて長い目で見れば良いんだと勝手に腑に落ちたんですが、物の見方は考え方によって変わるなと気づかされました。

9ぺージの2段目
 この大悲と言っているのが自由や創造的なことの逆だと考えると主体的でなく受動的ということになるのかなと・・・受け入れなければいけない学びのことなのかなと、、、よくわからないですが、、、なんとなく、そんなことを思いながら中を読んでいきました。

12ページの2段目
これは「今どう動く」と言うことかなと思いました。考えてしまうと動けないことって多いと思うんですよね・・・でも初めから覚悟を持って行動していれば自然に体が動くということかなと、まぁ言葉もそうだと思うんですが・・・なんとなくそういうことなのかなと

19ページの1段目
これは、唯一わかりやすいなと思って、自虐ネタなんかまさに、これかなと思うんですが、自分に起きた悲劇をネタにしてみんなに笑ってもらおうと思う人と誰にも知られたくないと思う人といて、、、これ、考え方が180度違うというか、、、でも自分を一回受け入れないといけないんですよねきっと

今、まさにコロナ禍の中で、受け入れないといけない事多いなと思っていて、、、でも助け合いながら生き延びるしかないと思うんですよね、、、私が助ける時もあるけど、後々助けてもらうこともきっとあるはずで、、、今内側から見たら悲劇ですけど長期的に見たらプラスの経験になっているかもしれないので。
今を受け入れることが必要なことだと思いました。

カテゴリ:致知

人気記事ランキング

まだデータがありません。

« »