ヒトノワblog | hitonowa.net ヒトノワblog | hitonowa.net

栃木のランチ・遊び場♪

modest(モデスト) (埼玉県越谷市)

2019年06月18日


~遠方から客人が訪れる、新感覚のフレンチレストラン~



新しい味を求めて、埼玉県まで足を延ばしました。


「modest(モデスト)」は、フレンチをベースに、世界各地の味を取り入れた新感覚の料理を提供しています。


石川シェフが生み出す味に惹かれて、私のように遠方から訪れる人が増えているそうです。



築120年の古民家に、複数のショップが集まる「はかり屋」。
「modest」もこの中に入っています。


はかり屋

案内図


石畳を歩いていくと、「modest」の入り口がありました。


modest


趣のある長い廊下。


長い廊下

お庭


レトロとモダンが融合した 「modest」の店内。


レトロとモダン


今回は、「お昼のお任せコース」(全6皿/3500円)をセレクト。


お任せコース


材料のみが書かれたお品書き。

「どんな料理か想像してほしい」という思いから、 あえて料理名を書いていないそうです。


お品書き
※ 「modest」 を訪れたのは、6月13日です


ワンドリンクを注文するシステムだったので、「紅茶とシナモン」(600円)をお願いしました。

ハーブのような香りがして、飲むと気分がすっきりします。


紅茶とシナモン


カトラリーは引き出しの中。
テーブルが広く使えます。


カトラリー


紅茶の香りがするアミューズ。


アミューズ


1つ目の前菜は、サーモン。


サーモン


ディル(ハーブ)を使ったバターミルクをかけると、料理が完成します。


バターミルク


「modest」では、料理ごとに自家製のパンが1つ付いてきます。
このシステムを「ペアリング」と呼ぶそうです。


サーモンのペアリングのパンはこちら。
ヨーグルトとレモンの風味が、サーモンにぴったり。


ペアリングのパン


2つ目の前菜は、神威豚の燻製と、コールラビを使った料理。
泡はなんと、リンゴから作られているそうです。


神威豚


「コールラビって何ですか?」と尋ねると、見せてもらえました。


コールラビ


外はカリッ、中はフワッと焼き上げられたペアリングのパン。


ペアリングのパン


本日の鮮魚は金目鯛。
ダシをかけていただきます。


魚料理のダシ

金目鯛


ほのかに甘い、ペアリングのパン。
和風のダシによく合います。


ペアリングのパン


肉料理は、オイスターソースとともにいただくアイルランド牛。
「青椒肉絲」をイメージして作られたそうです。


アイルランド牛


牡蠣を使った大人味のペアリングパンを堪能。


ペアリングのパン


ココナッツとパイナップルを使ったデザート。


ココナッツのデザート


上品なお茶菓子。


お茶菓子


食後の飲み物は、コーヒーを選びました。


食後のコーヒー


友人が選んだのは、オーガニックな茶葉を使ったほうじ茶。
美濃焼の器が目を引きます。


ほうじ茶


お店を去るときには、石川シェフがお見送りをしてくださいました❗


石川シェフ


シェフの笑顔も、 「modest」 の魅力。
細やかな心づかいが、うれしいですね。




■ 「modest」




カテゴリ:グルメ

« »

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930