ヒトノワblog | hitonowa.net ヒトノワblog | hitonowa.net

栃木のランチ・遊び場♪

宇都宮アルプスの森 京屋茶舗 (宇都宮市)

2019年05月17日

~リゾートライクな古民家カフェ~


よく晴れた日に、森の中のテラスでお茶したいな。


そう願っていた通り、快晴に恵まれた週末、リゾートライクなテラス席のある「宇都宮アルプスの森 京屋茶舗」へ行くことができました。


宇都宮アルプスのふもとに立つお店は、細い山道を少しのぼった先にあります。


京屋茶舗


古民家を改装したという店内は、
大谷石を使ったランプやテーブルが置かれ、大人な雰囲気。


大谷石


冬にはこの暖炉が活躍するのでしょうか。


暖炉


木製のテラスに出れば、眼下に川や田園が広がるすばらしい眺めを堪能できます。


テラス席


周りにはテントやハンモックもあって、リゾート感たっぷり。


ハンモック

水のせせらぎが響くなか、吹き抜けていくさわやかな風を感じていると、現実を忘れていつまでもここにいたいと思ってしまいます。



注文した「お月見焼きカレーライス」(1300円)は、マイルドな味わい。


お月見焼きカレー

カレーに溶けたチーズのコクと、
卵の甘みがじわっと口の中に広がります。



こちらは友人が頼んだ「バーガーと季節のスープセット」(1300円)。

大豆ミートのヴィーガンバーガーに、ミネストローネが付いていて、体にやさしそう。


ヴィーガンバーガー
※ヴィーガン(完全菜食主義者)

左奥に写っているのは、
ランチのセットドリンクになっている冷やし抹茶です。

日本茶専門店が営むお店らしく、お茶メニューが充実しています。



デザートも欲しくなり、
食後に「黒ごまアイス&国産黒蜜きなこ」(490円)を注文しました。


黒ごまアイス


「濃抹茶ティラミス&小豆白玉の和パフェ」(980円)と、ランチに200円追加すれば選べる有機アイスコーヒー。


和パフェ


パフェも黒ごまアイスも、甘党にはたまらない濃厚な味。
ほろ苦いコーヒーや抹茶によく合います。



森の中で、リゾート気分を満喫しました。



■宇都宮アルプスの森 京屋茶舗


地図

カテゴリ:グルメ

« »

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031