hitonowa.ner

ヒトノワblog | ログイン

カラリア

楽しかったことを思い出せないママへ

スポンサーリンク

楽しかったことを思い出せないママへ

2016年11月07日

昨日、久しぶりに「トトロ」を見ました。

子どもの時って、「暗闇」が怖かったですよね。

ネコバスの乗り口が「ニョーン」と

広がる瞬間が好きです。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇

先日、

育児中のママのイライラ軽減のための

アンガーマネジメントについて

お話ししてきました。

そこでの出来事です。

 

「今まで生きてきて、

楽しかったこと、

気持ちが安らぐ光景

を思い出してみてください」

 

即座に、「そんなのない!」

と言ったママが数名・・。

 

日々の生活と子どもの世話、

自分の仕事などをめいいっぱい

抱え込んでいるママたち。

 

子どもがぐずるなど、

ママの思い通りにいかないと、

登園時に、つい、

「早くしなさい!」と

怒鳴ってしまうそうです。

人によっては、手も出てしまう・・。

 

ママの思い通りというのは、

「自分の段取りどおり」にいくかどうか。

 

子どもを送った後は、

自分の仕事に間に合うかどうか、

1日の段取りを献立、掃除、洗濯、

仕事と送り迎えと買い物・・と

毎日綱渡り・・。

私にも経験がありますが、

かなり焦りますし、余裕がありません。

 

そもそも、

「育児は段取りどおりいかない」

とわかったのは、

子どもが小学生になってからです。

 

段取りに気を取られていて、

子どものその時々の

可愛さに気づいてなかった

かもしれません。

今さらながら悔やまれます・・・。

 

それまでに親である私に見せていた

子どものあどけない表情や、

「お母さん見て!」と幼稚園で

自分が作ったちょっとしたもの

を誇らしげにちょっと恥ずかしそうに

見せてくれていた姿を思い返すと、

大変だったけど、幸せな時期だと

思います。

CIMG2682

 

母親としてのご褒美って、子どもの

あの顔を見れることなのかもしれません。

 

 

 

「心安らぐ風景を思い出す」のは、

アンガーマネジメントのテクニックで、

「ポジティブモーメント」と言います。

 

*拙著「子どもと関わる人のためのアンガーマネジメント」P63に使い方が載っています。https://www.amazon.co.jp/子どもと関わる人のためのアンガーマネジメント-怒りの感情をコントロールする方法-川上-陽子/dp/4772612866/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1478503979&sr=8-1&keywords=斎藤美華

 

焦っている、不安・・などの

ネガティブ感情が心の中にいっぱい

でイライラしていますか?

 

そんな時は、

旅行で見た気持ちがスッキリする景色や

子どもの笑顔など心がホッと

安らぐシーンを思い出します。

 

嬉しかった、楽しかったこと

が心の大半を占めれば、

いつの間にかネガティブ感情が

おいだされてしまいます。

前向きな気持ちになれるでしょう。

 

育児中のママ、パパに特にオススメの方法

です。ぜひ、試して見てください。

 

 

*無料メルマガ始めました!

イライラが止まらない!ムカムカをどうにかしたい!

アンガーマネジメントについて

もっと詳しく、実践的な内容を知りたい!

自分の心を整理したい!

あなたへ、週に一回配信します。

斎藤美華の公開講座の情報も合わせて配信しますので、

ぜひご登録ください。

登録はこちらから。https://q.bmv.jp/bm/p/f/tf.php?id=saito_mika

HPはこちらから。http://www.carraria-saito.com


カテゴリ:感情マネジメント,育児

人気記事ランキング

まだデータがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

« »