hitonowa.ner

ヒトノワblog | ログイン

面白画像・動画&感動ネタ

7【夜は居酒屋に変身!】吉野家の新業態「吉呑み」に注目!!

7【夜は居酒屋に変身!】吉野家の新業態「吉呑み」に注目!!

2015年10月07日


リーズナブルな上美味しいときたら、行くしかないですね!吉飲み画像1

吉野家でちょいと一杯。それが「吉呑み」だ!

東京で5店舗、大阪で1店舗のみで導入されている「吉呑み」。

大手牛丼チェーン吉野家が提案する、ちょい呑みスタイルです。

おひとり様でさくっとお腹を満たすことはもちろん、グループでわいわいと楽しむことも可能!

2階建て店舗の2階部分で営業しています。

▼営業時間は?

店舗により異なりますが、17:00もしくは17:30~22:30まで。

詳細は吉呑みサイトでチェックしてくださいね♪店内には居酒屋のようなメニューボードも!

吉飲み画像2

▼設備も充実!

昼間は通常の営業が行われており、時間になると吉呑みスタイルに大変身!

牛丼屋さんの内装のまま営業しているので、テレビが設置されていたり分煙になっていたりして、普通の居酒屋とは少々趣が違います。

居酒屋ではなく、あくまで吉野家でお酒を楽しむというスタンスのようです。

吉飲み画像3

★おすすめメニューは牛すいと牛筋煮込み!

▼牛すい

吉飲み画像4

▼牛筋煮込み

吉飲み画像5

牛すいを食べた人曰く、「これだけのために来店してもいい!」というほどの美味しさなんだとか。

牛筋は味噌仕立てのタレでじっくり煮込まれており、味がしっかり染みているそう♪

他にも、リーズナブルなメニューが揃っていますよ!食事をしに来る場所というよりは、2次会や3次会なんかに良さそうですね。

★おつまみメニュー

■牛皿(並)(250円) ■牛カルビ皿(並)(400円)  ■まぐろ刺身(300円) ■子持ちししゃも(350円) ■焼きいか(300円)

■メンチカツ(350円) ■海老フリッター(250円) ■フライドポテト(200円)  ■ウインナー(250円) ■ハムポテト(250円) 

■玉子焼(200円) ■たっぷり野菜(200円) ■一口がんも(200円)  ■枝豆(150円) ■冷奴(150円) ■お新香(100円)

■コーン(150円) ■キムチ(100円)

★ドリンクメニュー

■生ビール(310円) ■角ハイボール(350円) ■梅酒(350円) ■ホッピーセット(400円) ■焼酎(芋・麦)(300円) 

■お茶(120円) ■ウーロン茶(120円)

※店舗により異なる場合があります。

㈱吉野家広報・吉村さん曰く、吉呑みの導入により落ち込んでいた夜間の売り上げは約4割も伸びたそう!

お客の反応も良く、今後は400店舗を目安に対象店舗を広げる計画をしているといいます。

実際にお店を訪れた人の評価も良く、場合によっては早い時間から満席になることも。

 

 

※*※*※*※*※*※*※*※*
img-s

→ ランキングはこちら
※*※*※*※*※*※*※*※*
 

 

カテゴリ:ウッチーNEWS

人気記事ランキング

まだデータがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

« »