カラリア

あなたのイライラをコントロールする感情マネジメント

お問い合わせフォーム

Facebook

親の感情と子どもの習い事

2015年03月10日

image

我が息子、近所の柔道教室に通っています。写真は、館長と乱取りしてる様子。

通い始めて2年半、いろんなことがありました。

まだ勝てないうちは、練習がある日には、「足が痛い」と、体のどこかが痛くなる。ちなみに、学校の休み時間にはサッカーで遊んでます(^^)

親としては、なだめたり、励ましたり、怒ってみたり、叱ってみたり…

我が子を思いながらも、不甲斐ない子どもの姿にイライラすることが多々あり。

教室の先生に不満をぶつけてみたり、何回か相談して言われた言葉

「今、辞めるのは簡単だけど、結果は続けてみるしかわからないです。」

親が柔道を習ってるわけではないんだよな〜、やるのは、子どもだしな〜と、行きたくないと言った本人に聞いてみると、

「じゃあ、月曜日は行かない日にする。辞めないよ」と。

あれ?辞めはしないんだ?と肩透かし^^;

それから、1年後、行きたなくてサボるときもあるけれど、通ってます。先日は、県大会の団体戦の大将となり、準優勝しました。一本勝ちも出来るようになりました。

不器用ながら、ちょっとずつ成長してます。教室の先生達には、教えるのに手強い息子だと思いますが、大変お世話になってます。

高学年になり体も大きくなって力も強くなってくるので、親としては、もっと出来る!と欲が出て口を出したくなります。

が!  やるのは、子ども本人。

もっとやりたい!と本人が思ったら、最良の方法を見つけてやる。親としての関わり方を学びました。親って子どもと一緒に成長するんですね。

今でも、練習を見学してるときはイライラするときがあるけど、怒りレベル8から2ぐらいまでに落ち着くことが出来るようになりました。講師として、アンガーマネジメントの感情コントロールで冷静に対処すると、講座でお話ししてますが、良い事例になるなぁと我ながら感心します(^-^)/

生のお客様の声

2015年03月06日

こんにちは。斎藤です。

カラリアHP(アンガ-マネジメントについて)
の皆様のアクセスありがとうございます!

このHPで一番気に入っているのは、
「お客様の声」
わたしの研修では必ず感想を
書いていただいてます。

今回、「ガチ」の声を掲載しました。
ご協力いただきました皆様に
感謝します。

たくさんの方に宇都宮市内で
アンガ-マネジメント講座を
受講いただいています。

茨城、群馬県から参加される方もいます。

栃木県内から
「怒りの連鎖」→「喜びの連鎖」
に変えていきたい。

自分が変われば他人も変わる。
まずは自分とコミュニケーションを
取ろう。
自分の心と感情に素直になろう!と
講座ではお伝えしています。

講座情報、お客様の声、
ぜひ、のぞいてみてください(^^)/

http://www.carraria-saito.com/voice/

アンガ-マネジメント講師としてのプロフィール

2015年02月22日

先日、文章セミナーに参加しました。
小学生のころから、読書感想文がすっごく苦手。
社会人になってから記事やエッセイ的なものを
書くことが多くなり、その都度、
赤ペンで上司に真っ赤に直される日々。
現在、アンガ-マネジメントの講師として
ブログを書いたり、メディアに執筆の仕事が
増えてきたので、ちょうど良いタイミングで
セミナーに誘っていただきました。

宇都宮セミナーズ主催

「相手に思いが伝わるストーリー文章術セミナー」の

講師の山口拓郎さんはプロのライター。

著書に「伝わる文章が『速く』『思い通り』に書ける」

があります。

文書セミナーで学んだことは、

伝わるためには時間の経過と高低差が必要。

さっそく使って、
自分のプロフィールを作ってみました。
アンガ-マネジメントの講師としての
プロフィールです。

「転勤族の妻として、3年前に宇都宮に引っ越す。
また、転勤があるかも?と新しい土地では
あえて友達を作らず2年間過ごす。

子どものPTA活動やママ友づきあいに
イラッとすること 多く、専業主婦生活に
悶々する日々を送る。

子どもに「なんで、家の中にばっかりいて
『仕事』しないの?」
と言われたことがきっかけで、
自分なりの仕事を模索する。

そんなときに、
アンガ-マネジメントに出会い、
イライラ頻度と強度の高い
自分と同じように悩んでいる
人に伝えたいと一念発起し、養成講座で学び、
ファシリテーターとして講師デビューをする。

現在は(社)日本アンガ-マネジメント協会所属の
シニアファシリテーターとして各種講座を開催。
教育委員会、企業、厚労省外郭団体等への
講演、フリーペーパー、雑誌等への執筆も行う。

アンガ-マネジメント協会関東支部の
副支部長として毎月勉強会を開催し、
ファシリテーター同士の学びの場、
交流の場を設けている。」

どうですか?伝わりますか(^^)

hajime

2015年02月16日

2014-11-15 11.12.43mika

9 / 9« 先頭...56789

「イライラ、モヤモヤ、不安な気持ちから解放されたい。」
「自分の感情を上手に扱いたい。」
「感情のエネルギーをより良い方向に使いたい。」
そのお手伝いがしたくて、アンガーマネジメント、レジリエンス、認知行動療法を組み合わせた『感情マネジメント』についてお話しをしています。

「イライラ、モヤモヤからさようなら」するためには、まずは、自分の感情と素直に向き合ってみましょう。
心の安定の手段として感情マネジメントをおすすめします。

あなたのイライラをコントロールする感情マネジメント