カラリア

あなたのイライラをコントロールするアンガーマネジメント

お問い合わせフォーム

Facebook

感情マネジメント講座が産経新聞で紹介されました。

2017年08月17日

メディア掲載情報

産経新聞 7月29日 で紹介されました。

「あなたの怒り方大丈夫? 養護教諭が「怒り方」診断 アンガーマネジメント講習 栃木」

http://www.sankei.com/region/news/170729/rgn1707290028-n1.html

 

養護教諭は校内でも子ども、教員、保護者、

外部医療機関と様々な人たちと関わります。

校内で一人しかいない職種のため、

責任も重く、感情的にも孤独感が強まります。

 

今回は、心の専門職と共同で子供達を

みていくこともある養護教諭向けに、

従来のアンガーマネジメント研修ではなく、

認知心理学的な内容を多く入れた

「感情マネジメント」として

お話ししました。

本来、「イライラ」の感情だけで

人間の行動を説明できません。

様々な感情がある一人の人間と

して、思うこと・行動することを

考えなければならないと、

研修を重ね参加者の反応を

見ているうちに感じています。

 

出来事から生じる感情を中心に、

職場であるある事例を多く使ったので、

より深く理解できる講演だったと

感想を多くいただきました。

取材の記者の方が「すごく必要!」

と感心していただけて、

今回の記事の掲載となりました。

 

後日、個別に学校への講演依頼

もあったりして、

ますます栃木県内で感情を

セルフコントロールできる

教員が増えていくことと思います。


カテゴリ:仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

« »

怒りやイライラから解放されたい。
怒りの感情を上手に扱いたい。
怒りのエネルギーをより良い方へ使いたい。
そのお手伝いがしたくて、ファシリテーターとしてアンガ-マネージメント講座を開催しています。

「イライラからさようなら」するためには、まずは、自分の感情と素直に向き合ってみましょう。
心の安定の手段としてアンガーマネジメントをおすすめします。

あなたのイライラをコントロールするアンガーマネジメント