hitonowa.ner

ヒトノワblog | ログイン

カラリア

今年度の小中学校PTA研修は?

スポンサーリンク

今年度の小中学校PTA研修は?

2017年03月24日

2016年度は多数の教育委員会、

学校、PTA団体様から講演の依頼がありました。

こちらのブログでも都度様子をご紹介していましたが、

改めて、担当者の方には大変お世話になりました。

その地域の名産のお土産を頂いたり、

お花をいただいたり、

お気遣いありがとうございました。

お礼申し上げます。

IMG_9569

 

出講先

学校関係(保育も含む)では

栃木県教職員協議会http://www.t-t-c.org/blogs/1344

栃木県教職員組合

宇都宮市教育委員会、

鹿沼市教育委員会、

芳賀町教育委員会、

市貝町教育委員会http://schit.net/ichikai/jhichikai/jo0owpewf-182/

宇都宮市PTA連絡協議会、

鹿沼市校長会、

緑ヶ丘小学校、真岡東小学校

県南保育研究会

様 他多数から

保護者、教職員向けのアンガーマネジメント研修の

ご依頼があり、

たくさんの教職員、保護者の方に

お話を聞いていただきました。

IMG_9567

 

いつも、会場の皆様に

「アンガーマネジメントって言葉

を聞いたことある人はいますか?」

と聞いています。

 

以前は、「全く知らない」がほぼ9割。

この1年では大違いです。

「新聞連載を読んでいました!」と答えてくれたり、

書籍「子どもに関わる〜」を掲げて見せてくれたり、

と嬉しい反応が返ってくるようになりました。

 

ご依頼のほとんどは、口コミです。

私の研修をご紹介していただいているようで、

ありがたい限りです。

 

学校職員の立場、

教育行政の立場、

保護者の立場の

3方向の経験があるので、

事例が特にわかりやすいと感想をいただきました。

 

感情の問題は、

「本音と建て前」では

本音の部分です。

立場は違えば、本音も違います。

その立場によってイライラの視点が

変わってくるのです。

 

なぜ、イライラするのか?

受講者の納得して理解するためには、

私自身の「経験」からくる「実感」

を話すことが必要だなぁと

感じています。

 

学校のHPにもご紹介頂いてました。

http://www.moka-tcg.ed.jp/mohijsc/index.php?key=jovutq9b6-96

宇都宮市PTA便りに私の名前が載っていたので、

子どもに、これがお母さんの仕事です。

と話すことができました。

スクリーンショット 2017-03-24 10.48.42

 

*講演依頼、執筆依頼は
info@carraria-saito.com に直接お願いします。

ご依頼内容をお聞きして、ニーズに合った

研修プログラムを作ります。

 

講演実績は下記のHPにて紹介しております。

http://www.carraria-saito.com


カテゴリ:仕事

人気記事ランキング

まだデータがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

« »