カラリア

あなたのイライラをコントロールするアンガーマネジメント

お問い合わせフォーム

Facebook

小学生ママのイライラ回数は?そして誰に怒ってる?

2017年01月11日

15978705_1226459180768663_1995372988_n

2017年もよろしくお願いします!

昨年は公開講座はもちろん、

企業研修、市町村研修、学校研修の

ご依頼数が圧倒的に増えました。

 

研修後に満足して納得される方がいる一方、

でもやっぱりこれもあれも不安・・

できないかも・・と躊躇するかたがいます。

 

たくさんの気持ちが現れている

お顔の表情を壇上から拝見していて、

もっと私にできることがあるのでは?と考えております。

その一環として、数値で見る怒りの感情について書きます。

15978769_1226459170768664_220271354_n

 

12月に栃木県内某小学校の

PTA研修会として登壇しました。

保護者向けのアンガーマネジメント研修です。

こちらの学校では、7月に教職員、9月に全校児童に続いて

今回の保護者向け研修を担当させていただきました。

教員、子供と保護者の3方向から

怒りの感情のコントロールについて

お話ししたことになります。

子どもへのアンガーマネジメントが

どの程度効果的だったのか知りたくて、

保護者から見た変化を調査してみました。

前提として保護者の怒りについての結果をご紹介します。

 

::::::::::::::::
「子どもの怒りに関するアンケート」調査
12月7日 PTA研修にて調査回収
統計、分析 カラリア斎藤美華
(*禁無断転載)

アンケート集計数 78名
(うち保護者72名  教員6名)

1、イライラの頻度について

1位 毎日イライラしている 49%
2位 数日に1回イライラ  47%

計96%の保護者と教員がイライラの頻度が中程度以上
となりました。ちなみに、「全くイライラしない」は

0人です。

保護者の中でもイライラしている人が研修に出席して

アンケートも書いているとは思いますが、かなりの

高頻度でイライラしている方が多いと印象を受けました。

 

2、誰に対してイライラしているか。

1位 自分の子供に対して 54%
2位 配偶者に対して   35%
3位 自分自身に対して  12%

「怒りは身近な人に対してより強くなる」という特性があります。

ここでも、自分を含めた家族に対してイライラしているようです。

2位配偶者、3位の自分自身に対してイライラしている

に関して、私の研修に来るパパ、ママたちに詳しく聞くと、

育児や家庭などうまくいかないことへの不満、イライラを

「自分の能力のなさがあるせいだとする人は、自分への怒り」、

「配偶者の無理解や関心のなさのせいだとする人は配偶者へに怒り」

が強くなる傾向があります。

いずれにしても、自分の子供へ自らの怒りをぶつけることは

なんの解決にはなりません。

:::::::::::::::::

今回の保護者向けアンガーマネジメント研修は、

保護者が自分の感情をセルフコントロールできる方策を

知って実行できるようにお話ししています。

なぜ親が自分の怒りの感情に向き合わなければならないのか?

子どもに八つ当たりすればその時はスッキリするかもしれません。

しかし、その怒り方は子供はそっくり真似をします。

衝動的な怒りの爆発の仕方が子から孫へ受け継がれていきます。

年をとった自分は大人になった自分の子供に、

かつての自分と同じように怒りをぶつけられるでしょう。

その時、後悔しても残念ながら手遅れです・・。

 

次回は保護者の怒りの場面と子供の変化です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*公開講座のご案内 さいとうみか が実施する宇都宮市内の講座です。
・2月25日 アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座

*再受講生も受け入れています。

・3月4日 アンガーマネジメント応用講座

ご自分の怒りをどうコントロールするか、

ワークを通じて個別事例をもとに一緒に解決していきます。

お申し込みはHPから http://www.carraria-saito.com
*個別の怒りの相談・コンサル希望は carrariasaito@yahoo.co.jp へ
*アンガーマネジメント研修依頼、講演依頼、執筆依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
来年度のご依頼、続々といただいております。日程の確保のために、
直接こちらからお問い合わせください。

2、3日以内に折り返しメールを返信します。

http://www.carraria-saito.com

*著作本のご案内
『子どもと関わる人のためのアンガーマネジメント』共著 合同出版社
Amazon学校教育カウンセリング部門 ベストセラー第1位 更新中!
carraria(カラリア)さいとうみか
オフィシャルHP:http://www.carraria-saito.com
Mail:carrariasaito@yahoo.co.jp

怒りやイライラから解放されたい。
怒りの感情を上手に扱いたい。
怒りのエネルギーをより良い方へ使いたい。
そのお手伝いがしたくて、ファシリテーターとしてアンガ-マネージメント講座を開催しています。

「イライラからさようなら」するためには、まずは、自分の感情と素直に向き合ってみましょう。
心の安定の手段としてアンガーマネジメントをおすすめします。

あなたのイライラをコントロールするアンガーマネジメント