カラリア

あなたのイライラをコントロールするアンガーマネジメント

お問い合わせフォーム

Facebook

子育てサポーター向けイライラ講座

2016年09月27日

img_8448

本日は栃木県内のファミリーサポートセンターさんの交流会にお招きいただきました。

昨年、日光市教育委員会主催の講演会を聞いた方からのご依頼です。

サポートする側の方たちメインですが、乳幼児ママも参加されていました。

半分の方が、下野新聞での「実践イライラ対処術」の読者の方でした!「切り抜きして、大事にとってあります!」と嬉しい感想をいただきました。

子育て中のママもイライラしますが、それをサポートする周りの人たちも別の意味でイライラします。

他人の子育てに口を出すのは・・というためらいと、アドバイスしてあげたいけど・・遠慮する気持ちと、こうすればいいのに・・と思いながらも尊重したい気持ちがグルグルめぐるようです。

サポートするために、まずは、自分のイライラに向き合っていただきました。「イライラはなぜ起こるのか」、「イライラを感じたらどうすればいいか」を中心にお話ししました。

img_8451

自分の価値観を知るワークでは、ペアで自分の「〇〇するべき」、「〇〇にちがいない」をシェアしてもらいました。世代間の価値観の違いはもちろんありますが、同じ乳幼児のママ、同じ年代の女性でも、まったく違う「〇〇すべき」。あらためて、価値観は人それぞれを実感しました。

みなさま、初対面同士でワークをしていたはずなのに、盛り上がりすぎて話が止まらない!交流会の目標は達成できましたね。

質問タイムではほぼ全員の方が質問!と手を上げてくれました。質問が出るということは、私の話を真剣に自分ごととして聞いてくれた証です。嬉しくなってかなり深〜い話までしてしまいました。

「子どもと関わる人のためのアンガーマネジメント」の本も買っていただいて、初サイン!

また呼んでいただきたいあったかい団体さんでした。担当の方、参加者の皆さまありがとうございました!

「子どもと関わる人のためのアンガーマネジメント」カテゴリ−1位!

2016年09月17日

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-14-47-12

 

拙著「子どもと関わる人のためのアンガーマネジメント」、amazonでカウンセリング(学校教育)部門で1位になっていました。嬉しいです!

買っていただいた皆様、注文中の皆様ありがとうございます!

ただいま品切れ中のようですが、まもなく解消されるとの連絡を出版社からいただいております。

レビューもいただきました。読者の方のご意見、大変参考になります。

先生や子どもに関わる仕事をしている人たちの
イライラに是非お役に立てたらと思います。

怒りやイライラから解放されたい。
怒りの感情を上手に扱いたい。
怒りのエネルギーをより良い方へ使いたい。
そのお手伝いがしたくて、ファシリテーターとしてアンガ-マネージメント講座を開催しています。

「イライラからさようなら」するためには、まずは、自分の感情と素直に向き合ってみましょう。
心の安定の手段としてアンガーマネジメントをおすすめします。

あなたのイライラをコントロールするアンガーマネジメント