カラリア

あなたのイライラをコントロールするアンガーマネジメント

お問い合わせフォーム

Facebook

怒りのタイプ診断つき企業研修(女性編)

2015年10月23日

11224272_901232319958019_6660159497963685300_o

昨年から継続的に研修をご依頼いただいております某大手ハウスメーカーさんで女子職員研修を担当しました。

こちらの職場には、1500名ほどの職員がいるそうですが、雇用形態が様々でかつ国籍にも多様性があります。多様性があるところには価値観の相違が生まれやすいもの。価値観の相違が日常のイライラの原因になることも少なくありません。

今回は、女性職員限定(男子禁制!)で「アンガーマネジメント入門講座」の内容をお話ししました。怒りの発生の仕組み、自らできる対処法、思考、行動の選択の仕方などを中心に、ワーク多めでシェアする機会を増やしました。

今回の一番の特徴は、全員が「アンガーマネジメント診断(総合編)を事前に受けていただいたこと。自分の怒りのタイプと怒りの強度、持続性、耐性、頻度を見える化し、個別アドバイス付きのものを研修前にお渡ししました。

905964_901232316624686_6344215973776027259_o

昨年は管理職が多めだったのですが、今回は全員女性なので「楽しくためになること」を目標にしました。表情を見るとかなり楽しげですね。(画像使用の許可をいただいております。名札部分は加工してあります)

11056885_901232326624685_8978300954620059822_o

まずは、他人と比較して自分の怒りを知ること、その中で怒りの傾向を知り、対処策を立てます。その上で、自分には何ができるのか、できないのか選択して行動にまで落とし込みます。

 

12038918_901232323291352_8872655074509340858_o

 

皆さま、イキイキと説明されています。

今回、受講された方の「怒りのタイプ」として多かったのが「用心堅固」タイプ。ほぼ半数の方がこの要素を持っていました。単純に言うと「慎重派」です。価値観は程度問題なので、良いところも悪く出るところもあります。これは誰でもあるものなので、良い方に使えばいいのです。

午後の研修終了後、診断を手にずらりと個別にアドバイスをください!と職員の方が並んで待っていてくれました。皆さま、本当に熱心で向上心のあふれる方ばかりでした。

自分の傾向と対策がわかった方は、笑顔で「ありがとうございました!」と言ってくださいました。

怒りの感情を「ないもの」として扱うのではなく、誰にでもある感情だからこそ、自分でコントロールできると素晴らしいことですね。身近な家族、職場の人、そして自分との付き合い方を学べる機会になったことと思います。

私も、研修を受けていただいた皆さまが、自分の感情を整理して、社会人としてより良い人間関係を築く手助けできれば嬉しいです。

研修を企画運営していただいた「高橋さん」、研修を採用していただいた総務部長、飲み物の準備や会場設営をしていただいた総務のかたたち、一緒にランチをしてくれた「ダブル高橋さん」、研修を受講していただいた女性職員の皆さま、ありがとうございました。ぜひ「その後」をお聞かせくださいね。

来月も北関東の複数の会社・団体様から研修の依頼をいただいております。ありがとうございます。お問い合わせはHP、または問い合わせ専用ページhttps://carraria-saito-com.ssl-xserver.jp/contact/ にお願いします。

下野新聞に連載中。

2015年10月11日

image10/5から、栃木県内の地元紙である下野新聞(しもつけしんぶん)のくらし生活面にて連載しております。

「実践イライラ対処術」として、15回年明けまでの連載予定です。イラスト付きのカラー記事です。

アンガーマネジメントが、一般家庭から実践できるように、わかりやすい内容にしています。読者が、「自分もやってみよう」と思ってもらえれば嬉しいです。

image

毎回のイラストが昭和な雰囲気で、味がありますね。ちなみに、この顔は、私の似顔絵ではありません^^;

小学生ママにアンガーマネジメント講演会

2015年10月11日

11998107_684355075033674_1299461568_n

9月12日に、栃木県宇都宮市内小学校の教育講演会(PTA委員会主催)で小学生ママ向けアンガーマネジメントのお話をしていきました。

立ち見が出るほどの満員御礼で、75名のママたちで教室内は熱気ムンムン。

小学生ママあるあるネタで掴みもバッチリでした。

小学1年2年生ママが7割ほどを占めていました。幼稚園から小学生になって学校の勉強と生活リズムの確立に苦労されているようです。

宿題ネタ、片付けネタでは激しく頷くママたち。小学生言い訳とお母さん口癖の真似?に大ウケしていただきました。

叱り方NG集では、メモを取るお母さんたち。「あー・・」、とため息ついてました。

11999891_684354911700357_1937577389_n

アンガーマネジメントは感情コントロールの方法です。まずは、自分が怒っていることに目を向けて、「これは当たり前だよね!」「なんでできないの?!」から、視点をちょっと変えてみましょうとお話しました。

自分の怒りの傾向を知れば、対策が取れます。「傾向と対策」という言葉に皆さん反応していました。

こんな嬉しい感想をいただきました。

11717247_896296570451594_56653332_n-2

12077315_896296703784914_931575215_n-2

12092311_896296770451574_441770647_n-2

12025461_896296807118237_1838872079_n

自分の怒りを普段からどうにかならないか、と困っているお母さんたちがこんなに多いのかと実感しました。

アンガーマネジメントは心理トレーニングなので、まずは、やってみてください。それから自分の傾向に応じた対策をとっていければ、どんどん良い循環になっていきます、と、最後にまとめたときに、お母さんたちの顔がパッと明るくなったのを見て嬉しくなりました。

子育てママへの講演会は、11月にも100名以上の規模のご依頼を頂いてます。私の得意分野でもありますので、ご依頼、興味のある方はhttps://carraria-saito-com.ssl-xserver.jp/contact/ にご連絡ください。

怒りやイライラから解放されたい。
怒りの感情を上手に扱いたい。
怒りのエネルギーをより良い方へ使いたい。
そのお手伝いがしたくて、ファシリテーターとしてアンガ-マネージメント講座を開催しています。

「イライラからさようなら」するためには、まずは、自分の感情と素直に向き合ってみましょう。
心の安定の手段としてアンガーマネジメントをおすすめします。

あなたのイライラをコントロールするアンガーマネジメント